「政府機関・公共施設 」を表示中

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年10月15日(金)

    11/3(祝) 木更津市 リサイクルフェア2021 のお知らせ

    11月3日(祝)に開催される木更津オーガニックシティフェスティバルにて、今年もリサイクルフェアを行います。
    まち美化推進課では、「ごみの減量化・資源化」について関心を深めていただくことを目的にリサイクルフェアを開催しています。

    ~開催概要~

    日時:11月3日(祝)午前9時30分~午後3時30分(雨天決行・荒天中止)
    場所:潮浜公園
    内容:

    ・フードドライブ
    ・小型家電回収
    ・資源ごみ回収
    ・エコドライブシミュレーターなど

    オーガニックシティフェスティバルへご来場の際には登録が必要です。
    来場予定の方は、以下の手順に沿って登録をお願いします。

    皆様のご参加をお待ちしております。

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年09月18日(土)

    土曜日の粗大ごみの持ち込みは、事前予約制です。

    土曜日は持込件数が多いため、土曜日の受け入れのみ事前予約制です。

    事前予約は持ち込み日の1カ月前から可能です。
    持ち込み日の前日正午(前日が祝日の場合は前々日の正午)までに予約してください。
    また、土曜日のごみの持ち込みは家庭から出たごみのみとなりますのでご注意ください。
    ※平日の持ち込みについては、予約は必要ありません。

    予約方法
    ● 木更津市公式アプリ「らづナビ」から予約
    ● 電話で予約 0438-36-1133
    ※予約方法は上記の2つになります。

    受付時間
    平日:午前9時00分~午後4時00分
    ※土日・祝日および年末年始(12月29日から1月3日)は受付しません。
    ※予約していない場合は受け入れしませんので、必ず事前に予約をお願いします。

    ●事前予約前の注意点
    持ち込むごみは、原則、粗大ごみに限ります。
    指定ごみ袋に入るごみは、ごみステーションに排出をお願いします。

    クリーンセンターでごみを降ろす作業は、ご自身でお願いします。
    人や車を傷をつけてしまう恐れがあるため、職員はお手伝いできません。

    お一人で降ろせない場合は、必ず荷物を降ろせる人と一緒にお越しください。
    分別をして、中身が確認できる半透明な袋などで持ち込む。

    新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、必ずマスクのご着用をお願い致します。

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年08月23日(月)

    3R(スリーアール)は、3つの英語の頭文字!3つの「R」の意味、ご存知ですか?

    木更津市まち美化推進課です。木更津市では、ごみの減量化・資源化(3R)に取り組んでいます。
    3R(スリーアール)は、3つの英語の頭文字です。さてこの3つの「R」、何を意味するかご存知ですか?

    ~3R(スリーアール)とは?~

    正解は、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)です。

    リデュース... ごみの発生を減らすこと
    リユース..... 繰り返し使うこと
    リサイクル... 再び資源として利用すること

    ごみは生活するうえで、どうしても発生してしまうものですが、一人ひとりの工夫や心がけで減量化・資源化をすることができます。



    ~生活の中での例は?~

    では、この3Rに生活の中でどのように取り組むことができるでしょうか?


    ■リデュース
    ・必要な分だけを買う。
    ・マイバッグを持参して買い物に行く。
    ・外食には、マイ箸を持参する。
    ・不要な包装や過剰包装を断る。

    ■リユース
    ・繰り返し使える(リターナブル)容器を選ぶようにする。
    ・再生部品を使用した機器を購入時に選ぶようにする。
    ・着なくなった服はリフォームしたり、フリーマーケットに出す。
    ・修理すれば使える家電製品などの故障は修理して使う。

    ■リサイクル
    ・市が実施しているごみの分別や排出のルールに沿ってごみ出しをする。
    ・再生材料を使用した製品を購入時に選ぶ。
    ・リサイクルが義務づけられていたり、取り組みをしている製品の処分にはその制度を利用する。




    少し注意するだけでも、3Rの取り組みに参加することができます。まずは、できることから始めましょう!

    • ご紹介いろいろ / 政府機関・公共施設
    • 2021年08月21日(土)

    【中止】かまフェス2021 ~やります かまフェス はなれていても 心は密だし~

    【こちらのイベントは中止となりました】

    ■「かまフェス2021」開催します!

    鎌足地区まちづくり協議会では、鎌足に住む人・働く人・活動する人が手作りのものを持ち寄って、おらほが自慢の鎌足手作りフェスティバル「かまフェス2021 ~やります かまフェス はなれていても 心は密だし~」を開催します。

    昨年度は中止となりましたが、今年度は新型コロナウィルス対策を十分考慮して、屋外会場をメインに約40のグループがパフォーマンスやワークショップ、販売ブースを繰り広げる予定です。今話題の人気店からこの時しか出店しない方もいますので、ぜひお出かけください。
    なお、周辺特設駐車場から会場までシャトルバスを運行します。渋滞緩和のため、ご利用をお願いします。(バスご利用の方には、プチプレゼントのチャンスがあります。)

    日時 令和3年10月2日(土)10時~15時(小雨決行、荒天中止。ただし露店出展者は取りやめる場合もあります。)

    場所 かずさアカデミアホール(かずさ鎌足2-3-9)※屋外開催

    内容 パフォーマンス(フラメンコ、篠笛、紙芝居など)、ワークショップ(竹細工、ポストカード作り、DNAキーホルダー作りなど)、展示販売(手作り雑貨、野菜など)、飲食関係(弁当、パン、焼き菓子、やき芋など)、その他(放水車・はしご車体験)

    ※混雑する際は、入場制限をさせていただきます。
    ※新型コロナウィルスの感染状況によっては、中止となることがあります。
    ※ペットの入場は、ご遠慮ください。

    ※来場者情報について
    来場の際は「来場者情報」の必要事項(代表者氏名・代表者住所・電話番号・グループ人数)を記入してお持ちください。事前に記入してお持ちいただくと、よりスムーズに入場受付ができます。
    ※写真はかまフェス2019・2018の様子です。

    ※詳細は、ホームページをご覧ください。

    【問合せ先】鎌足地区まちづくり協議会事務局 鎌足公民館 ☎/FAX0438(52)3111

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年07月16日(金)

    間違いやすいごみ出しのルール、一緒におさらいしましょう!

    木更津市まち美化推進課です。今日はよくお問い合わせを頂く、ごみ出しのルールついてご紹介します。
    「あれ?この場合はどうだっけ?」と間違いやすいごみ出しルールですが、この機会に再確認してくださいね!


    ~木更津市のごみ出しルール~

    ■ごみステーション
    ・ごみは決められた日の朝 8時30分 までに出してください。
    ・市の指定ごみ袋に入れて出してください。
    ・1回のごみ出しは、1世帯3袋までです。

    ごみの収集日は地区によって異なりますので、ゴミ出しカレンダーを参照してください。
    (下部にリンクあり)


    ■ごみ出しの方法
    木更津市では、燃やせるごみ、燃やせないごみ、びん・かん・ペットボトル、容器包装プラスチック、紙類資源、衣類、粗大ごみなどに分類しています。

    ・ごみ袋に収まり袋の口が縛れるものは収集できますが、一つが袋に収まりきらないものは粗大ごみとなり、ごみステーションには出せません。ただし、蛍光管・傘・野球のバットは、袋からはみ出ていてもかまいません。大きなものでも、分解や裁断をしてごみ袋に収めることができれば燃やせるごみや燃やせないごみとして出すことができます。

    ■紙類(資源ごみとして出す場合)
    ・本・雑誌・新聞は、ひもで束ねてください。新聞はチラシも一緒に束ねてかまいません。
    ・段ボールは、箱状のものは開いてからたたんで、ひもで束ねてください。プラスチック製の緩衝材を混在させないでください。
    ・雑紙は、ひもで束ねるか、名刺・はがきなどの小さいものは紙袋に入れたうえでひもで縛ってください。シュレッダーごみは透明なポリ袋に入れてください。
    ・紙パックは、軽く洗って乾かし、開いてから、ひもで束ねてください。

    ■衣類・繊維類(資源ごみとして出す場合)
    ・ひもで束ねてください。ただし、汚れていないものに限ります。
    ・ボタン・ファスナーは取り外す必要はありません。
    ・通常身に着ける衣類はほとんど出せますが、わた・羽毛の入ったもの(はんてん・ダウンジャケット・キルティング素材のものなど)は資源ごみとしては出せません。燃やせるごみなどとして、ほかの方法で出してください。
    ・毛布・シーツ・カーテンは、資源ごみとしてごみステーションに出せます。


    ■指定ごみ袋
    「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」の指定ごみ袋

    20リットル袋 10枚1組200円(1枚あたり20円)
    30リットル袋 10枚1組300円(1枚あたり30円)
    45リットル袋 10枚1組450円(1枚あたり45円)

    びん・かん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の指定ごみ袋

    30リットル袋
    45リットル袋

    「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」の指定ごみ袋購入にかかる価格は、「袋代」ではなく、ごみステーション収集にかかる「ごみ処理手数料」です。
    「びん・かん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の指定ごみ袋は、認定メーカーによる自由な流通経路・価格で販売しています。資源のリサイクルに貢献するものなので、ごみ処理手数料は賦課していません。


    木更津市は、ごみの減量化・資源化による循環型のまちづくりを目指しています。
    正しくごみ出しをして、みんなで木更津をキレイにしましょう!

  • 1/1
  • 1