「その他 」を表示中

    • その他 / 生活・住まい
    • 2021年10月17日(日)
    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年10月15日(金)

    11/3(祝) 木更津市 リサイクルフェア2021 のお知らせ

    11月3日(祝)に開催される木更津オーガニックシティフェスティバルにて、今年もリサイクルフェアを行います。
    まち美化推進課では、「ごみの減量化・資源化」について関心を深めていただくことを目的にリサイクルフェアを開催しています。

    ~開催概要~

    日時:11月3日(祝)午前9時30分~午後3時30分(雨天決行・荒天中止)
    場所:潮浜公園
    内容:

    ・フードドライブ
    ・小型家電回収
    ・資源ごみ回収
    ・エコドライブシミュレーターなど

    オーガニックシティフェスティバルへご来場の際には登録が必要です。
    来場予定の方は、以下の手順に沿って登録をお願いします。

    皆様のご参加をお待ちしております。

    • その他 / メディア・ニュース
    • 2021年10月12日(火)

    私達にもできる!持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals) 個人売買で資源の有効活用

    持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)のためにできることの一つとして、資源の有効活用があります。

    びびなびの個人売買で使っていない電気製品、家具、生活用品、服、本、ゲームなどを売りませんか?
    オフィスやお店で不要になったキッチン用品や文房具などもご掲載いただけます。

    個人売買は資源の有効活用に通じる、地球に優しい取り組みです。

    びびなび個人売買
    https://world.vivinavi.com/bs/

    ※個人売買のご掲載は無料です。

    #資源 #リサイクル #リユース

    私達にもできる!持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals) 個人売買で資源の有効活用

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年09月18日(土)

    土曜日の粗大ごみの持ち込みは、事前予約制です。

    土曜日は持込件数が多いため、土曜日の受け入れのみ事前予約制です。

    事前予約は持ち込み日の1カ月前から可能です。
    持ち込み日の前日正午(前日が祝日の場合は前々日の正午)までに予約してください。
    また、土曜日のごみの持ち込みは家庭から出たごみのみとなりますのでご注意ください。
    ※平日の持ち込みについては、予約は必要ありません。

    予約方法
    ● 木更津市公式アプリ「らづナビ」から予約
    ● 電話で予約 0438-36-1133
    ※予約方法は上記の2つになります。

    受付時間
    平日:午前9時00分~午後4時00分
    ※土日・祝日および年末年始(12月29日から1月3日)は受付しません。
    ※予約していない場合は受け入れしませんので、必ず事前に予約をお願いします。

    ●事前予約前の注意点
    持ち込むごみは、原則、粗大ごみに限ります。
    指定ごみ袋に入るごみは、ごみステーションに排出をお願いします。

    クリーンセンターでごみを降ろす作業は、ご自身でお願いします。
    人や車を傷をつけてしまう恐れがあるため、職員はお手伝いできません。

    お一人で降ろせない場合は、必ず荷物を降ろせる人と一緒にお越しください。
    分別をして、中身が確認できる半透明な袋などで持ち込む。

    新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、必ずマスクのご着用をお願い致します。

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年08月23日(月)

    3R(スリーアール)は、3つの英語の頭文字!3つの「R」の意味、ご存知ですか?

    木更津市まち美化推進課です。木更津市では、ごみの減量化・資源化(3R)に取り組んでいます。
    3R(スリーアール)は、3つの英語の頭文字です。さてこの3つの「R」、何を意味するかご存知ですか?

    ~3R(スリーアール)とは?~

    正解は、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)です。

    リデュース... ごみの発生を減らすこと
    リユース..... 繰り返し使うこと
    リサイクル... 再び資源として利用すること

    ごみは生活するうえで、どうしても発生してしまうものですが、一人ひとりの工夫や心がけで減量化・資源化をすることができます。



    ~生活の中での例は?~

    では、この3Rに生活の中でどのように取り組むことができるでしょうか?


    ■リデュース
    ・必要な分だけを買う。
    ・マイバッグを持参して買い物に行く。
    ・外食には、マイ箸を持参する。
    ・不要な包装や過剰包装を断る。

    ■リユース
    ・繰り返し使える(リターナブル)容器を選ぶようにする。
    ・再生部品を使用した機器を購入時に選ぶようにする。
    ・着なくなった服はリフォームしたり、フリーマーケットに出す。
    ・修理すれば使える家電製品などの故障は修理して使う。

    ■リサイクル
    ・市が実施しているごみの分別や排出のルールに沿ってごみ出しをする。
    ・再生材料を使用した製品を購入時に選ぶ。
    ・リサイクルが義務づけられていたり、取り組みをしている製品の処分にはその制度を利用する。




    少し注意するだけでも、3Rの取り組みに参加することができます。まずは、できることから始めましょう!

    • その他 / 各種グループ
    • 2021年08月18日(水)

    9/1(水) 子どもるーぷの絵本箱「わっくぶっく」

    子どもるーぷの絵本箱「わっくぶっく」とは・・・
    ハイハイやヨチヨチ歩きの赤ちゃんや未就園児とその保護者が気軽に寄れる小さなおやこ文庫です。

    親子でゆっくりと絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり、くつろぎスペースを新設します。昼食を持ち込んで食べる事もできます。

    日時 9/1(水) 午前10時30分~午後1時30分
    場所 子どもるーぷ袖ケ浦事務所(蔵波台3-1-38)
    参加費 大人100円(子どもは50円・子どもるーぷ袖ケ浦会員は無料)

    ※感染症対策を考慮し、予約制で3組様までの受付となります
    ※お昼ご飯などの飲食はできません

    「わっくぶっく」の今後の開催につきましては、お気軽にご連絡ください。

    • その他 / 政府機関・公共施設
    • 2021年07月16日(金)

    間違いやすいごみ出しのルール、一緒におさらいしましょう!

    木更津市まち美化推進課です。今日はよくお問い合わせを頂く、ごみ出しのルールついてご紹介します。
    「あれ?この場合はどうだっけ?」と間違いやすいごみ出しルールですが、この機会に再確認してくださいね!


    ~木更津市のごみ出しルール~

    ■ごみステーション
    ・ごみは決められた日の朝 8時30分 までに出してください。
    ・市の指定ごみ袋に入れて出してください。
    ・1回のごみ出しは、1世帯3袋までです。

    ごみの収集日は地区によって異なりますので、ゴミ出しカレンダーを参照してください。
    (下部にリンクあり)


    ■ごみ出しの方法
    木更津市では、燃やせるごみ、燃やせないごみ、びん・かん・ペットボトル、容器包装プラスチック、紙類資源、衣類、粗大ごみなどに分類しています。

    ・ごみ袋に収まり袋の口が縛れるものは収集できますが、一つが袋に収まりきらないものは粗大ごみとなり、ごみステーションには出せません。ただし、蛍光管・傘・野球のバットは、袋からはみ出ていてもかまいません。大きなものでも、分解や裁断をしてごみ袋に収めることができれば燃やせるごみや燃やせないごみとして出すことができます。

    ■紙類(資源ごみとして出す場合)
    ・本・雑誌・新聞は、ひもで束ねてください。新聞はチラシも一緒に束ねてかまいません。
    ・段ボールは、箱状のものは開いてからたたんで、ひもで束ねてください。プラスチック製の緩衝材を混在させないでください。
    ・雑紙は、ひもで束ねるか、名刺・はがきなどの小さいものは紙袋に入れたうえでひもで縛ってください。シュレッダーごみは透明なポリ袋に入れてください。
    ・紙パックは、軽く洗って乾かし、開いてから、ひもで束ねてください。

    ■衣類・繊維類(資源ごみとして出す場合)
    ・ひもで束ねてください。ただし、汚れていないものに限ります。
    ・ボタン・ファスナーは取り外す必要はありません。
    ・通常身に着ける衣類はほとんど出せますが、わた・羽毛の入ったもの(はんてん・ダウンジャケット・キルティング素材のものなど)は資源ごみとしては出せません。燃やせるごみなどとして、ほかの方法で出してください。
    ・毛布・シーツ・カーテンは、資源ごみとしてごみステーションに出せます。


    ■指定ごみ袋
    「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」の指定ごみ袋

    20リットル袋 10枚1組200円(1枚あたり20円)
    30リットル袋 10枚1組300円(1枚あたり30円)
    45リットル袋 10枚1組450円(1枚あたり45円)

    びん・かん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の指定ごみ袋

    30リットル袋
    45リットル袋

    「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」の指定ごみ袋購入にかかる価格は、「袋代」ではなく、ごみステーション収集にかかる「ごみ処理手数料」です。
    「びん・かん・ペットボトル」「容器包装プラスチック」の指定ごみ袋は、認定メーカーによる自由な流通経路・価格で販売しています。資源のリサイクルに貢献するものなので、ごみ処理手数料は賦課していません。


    木更津市は、ごみの減量化・資源化による循環型のまちづくりを目指しています。
    正しくごみ出しをして、みんなで木更津をキレイにしましょう!

    • その他 / 教育・習い事
    • 2021年07月14日(水)

    木更津第一小学校 マタタSTEAMクラブ活動日記

    今日のマタタSTEAMクラブでは、マタタラボで「お掃除大会をしよう」を行いました。

    ペットボトルキャップに見立てたごみをマタタラボでどれだけ多く回収できるのか競い合いました。
    マタタラボはレゴブロックが取り付けられるようにでき、グループごとに組み合わせて思い思いのごみ回収ロボットをつくりました。
    また、マタタラボを動かすためのプログラムも考えました。

    マタタ・ワールドロボティックスコンペティションに向けて、今日のような流れはとても大切になってくる考え方であり、グループごとに工夫ある作品を作ることができました。


    今月から夏休みが始まりますが、マタタSTEAMクラブは今年もマタタの世界大会、
    ワールドロボティックスコンペティションに向けて頑張ります!

  • 1/1
  • 1