一緒に地元を盛り上げよう!千葉のみなさんをご紹介

千葉県の各分野で活躍する方々、お店や企業を、びびなびスタッフがインタビューしてお届けいたします!

2020年 9月 11日更新

「房総竹部」 竹細工ワークショップに参加してみませんか?

ワークショップ開催の告知などで、びびなびをご利用いただいている「房総竹部」さん。竹に魅せられ、その可能性を探究し続ける房総竹部代表・田崎さんにインタビュー!

房総竹部という団体を立ち上げたきっかけはなんですか?
かつて障がい福祉施設に勤めていたとき、全盲の利用者さんから「竹細工をやってみたい」と言われたのが最初のきっかけですね。房総には昔からたくさんの竹が生えていて“竹害”なんて言葉があるほどです。この竹をうまく利用して、仕事をつくり出すことができないかと思ったんです。その後、1年間大分県別府市の竹細工訓練校で学び、2019年5月にこの房総竹部をスタートさせました。
房総竹部って名前、チャーミングですね。なんで“部”なんですか?
先生と生徒、という固定化された関係だと、本来の目的である仕事づくりに必要な新しいアイディアや創作意欲が生まれづらいと思ったんです。だからあえて“部活動”と位置づけて、なるべく上下の関係が無いフラットなチームを目指しています。みんなからは部長って呼ばれています。部活の部長と会社の部長、どちらの顔も持っている感じがして気に入っています(笑)。
どんな方たちが参加しているんですか?
農家さん、コーヒー焙煎屋さん、パン屋さん、料理家さん、茅葺き屋根職人、植木屋さん、大学教授など、本当に多様な人が集まってワイワイ楽しくやっています。みなさん教室に通うという感覚ではなく、竹を使っていろいろやってみよう、という感覚に近い。だから従来の竹細工にとどまらず、楽器や食材(メンマ)など、様々なものづくりへに自然と広がっていっているんだと思います。
最後に、竹を使って今後チャレンジしてみたいこと、分野などはありますか?
竹を使ったリラクゼーションですね。竹は古くから日本人の身近にあった植物なので、触れていると心が安らぎます。もちろんアロマテラピー的な効果もありますが、竹を切り出して割る作業などは、シンプルで作業療法の側面もあると思います。心が疲れたら竹に逃げ込む“バンブーセラピー”なんてのもいいと思いますよ。

2020年 9月 11日更新

面白い投稿、取材します。びびなびフリーペーパーの表紙を飾りたい方、ご連絡ください!

info@vivinavi.com

Information

暮らしを広げるフリーペーパーびびなび(株式会社Vivid Navigation)

「びびなび」は、あなたの街のオンライン交流広場。お店探し、お得情報探し、仕事探し、仲間探し、お家探しとありとあらゆる生活に密着した情報をご覧いただけます。あなたがいる場所の、新鮮な地域情報がいつでもここに集まっています。ぜひご活用ください!

株式会社Vivid Navigation

TEL:
0438-40-4428
EMAIL:
info@vivinavi.com