民族衣裳文化普及協会

創立41周年!安心のきもの文化教室                          学びを楽しみ生涯活かせる技術と知識をマスターする。

パノラマ
設立の目的
この法人はわが国の優れた民族衣裳および、その染・織・文様・造形等に関する知識を普及して一般の理解を深めます。
併せて、民族衣裳の伝統技術の伝承および研究を奨励し、もってわが国文化の発展に寄与することを目的とします。

事業の計画
この法人は、前条の目的を達成するため、将来への 展望をもとに次の事業を行います。

一、民族衣裳に関する講座、講演会、展示会 等の開催
二、民族衣裳に関する資料の収集、整備、公開
三、民族衣裳およびその伝統技術者研究者、伝承者への助成・援助
四、民族衣裳およびその伝統技術に関する調査、研究
五、民族衣裳に関する出版物の刊行
六、民族衣裳に関する国際交流
七、民族衣裳に関する知識および技能の認定
八、その他、目的を達成するために必要な事業

協会の理念
一、日本の伝統文化を継承する使命に立ち、広い知識と卓越した技術、崇高なる精神、そして豊かな教養を兼ね備えた教育者を育成します。
一、日本の伝統文化を各地域の特性と融合しつつ深く広く根を張り、そこに住む人々との触れ合いを通じて、地域に伝統文化の輪を広げます。
一、日本の伝統文化を核として、グローバルな視点に立ち、民族、国境を越えた恒久的平和文化運動を推進し、民間外交として世界平和の一翼を担います。