はばたけ!留学

これから留学を考えているあなた、留学中のあなたに。先輩からはげましのメッセージ。色々な人と触れ合いグローバルな視野を持ちましょう。あなたの人生が開けます。"Do it now"

2021年 5月 12日更新

第16回 : 安藤歩さん(山形県出身)

AOI College of Languages代表の青井ゆかりが「留学の素晴らしさ」「人生が変わるような体験」について、生徒にインタビュー!今回の生徒さんは、西澤公哉さん原田翔誉さん同様に、野球留学で渡米した安藤歩さん(19歳)です。

安藤歩さん

僕は、野球をするためにアメリカに来ました。アメリカには一生行く機会はないかもと思っていたけれど、高校の先輩に勧められ、人生にはいろいろな選択があるのを知って、決心しました。

プロ野球選手の中では、落合博満選手が好きです。毎日、選手時代の動画を見てプレースタイルを研究し練習しています。日本人選手は外国で活躍するのは難しいと思っています。特にバッターでは数が少なくてイチロー選手くらいです。だから僕はバッターとして、アメリカと日本の野球を学び、両方の良さを表現できたらいいと思っています。

僕は母子家庭で育ちました。母は2つの仕事を掛け持ちしていて、特に介護の仕事は、夜勤も多く、正月休みも取れないほど忙しかったんです。だから家でもすれ違いばかりでしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、母も少し家にいる時間が増えて、話す機会も多くなりました。コロナ禍ということもあり、野球留学をあきらめようと思ったこともあるのですが、やっぱり今しかない、アメリカに行って野球をやりたいと思い決断しました。母が頑張って僕を学費の高い私立高校に入れてくれ、アメリカ留学もさせてくれました。だから、僕も野球を頑張っていつか恩返しがしたいです。

アメリカに来てからホームステイをしていますが、自分が日本で習ってきた英語と、普段使う英語は全然違うので驚きの連続です。まず、“I Play Baseball.” なんて言う人はいません。教科書に載っている会話と、日常会話が全然違うんです。道で誰かとすれ違っても”What's Up?” “How's Going?”とか、習ったことのない言い方ばかりでびっくり。

また、渡米したばかりの頃は、英語が全く聞き取れなかったのですが、AOI Collegeの先生方に優しく分かりやすく教えてもらったおかげで、だんだん聞き取れるようになり、会話の内容がなんとなく分かるようになってきました。

日本との生活の違いは、食事はジャンクフードが多いのと、深い浴槽に浸からないでシャワーですませるというのが不自由です。でも、道が広くて、フリーウェイのスピードが速くてドライブも楽しい。だから、早く運転してみたいです。

これまで野球一筋で来ましたが、アメリカで本格的に心身を鍛えて、いつか日本で落合選手のように活躍したい!それが僕の親孝行だと思っています。

2021年 5月 12日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

ahi@aoicollege.com

Columnist's Profile

PresidentYukari Aoi Johnston(AOI College of Languages)

愛知県出身で2児の母。ハワイ留学後、日本に帰国し名古屋で英語学校を設立。1995年に再度、渡米しAOI College of Languagesを開校。現在では年間1000人以上世界各国の学生を受け入れている。またAmerican Homestay Internationalではホームステイ事業も手掛け、夏休みの短期プログラムやインターンシップ制度などもアレンジしている。語学学校、ホームステイ事業を経営した経験を活かし、著書「あなたもできるアメリカ移住」「逆風満帆」「ホームステイが楽しくなる本」などを執筆。映像プロデューサーとしても活躍しAsahi Hollywood Productionでは数多くの作品を手掛けている。最新作「アラフォーの挑戦」。新宿K'sシネマ、横浜シネマにて公開。他、監督作品として、「それでも海に戻った人々」「ダンシングフォーライフ」(LAダウンタウン映画祭優秀賞)などを製作。著書や映像作品は青井ゆかり公式HPにて詳細が確認できる。

AOI College of Languages

4040 Barranca Pkwy #290, Irvine, CA, 92604
TEL:
(949) 856-1700
EMAIL:
ahi@aoicollege.com

AOI College of Languages について詳しくはこちらをご覧ください。