パノラマ
パノラマ

2019年1月12日~2019年3月31日 / 千葉県 木更津市 / 季節・行事

拡大
開催まであと28日
会場 木更津市郷土博物館金のすず
住所 292-0044 千葉県 木更津市 太田2丁目16−2
日程 2019年1月12日~2019年3月31日
時間 9時00分~17時00分
[時間詳細]

入館16:30まで
月曜休館(月曜日が祝日の場合はその翌日)

[アクセス]

最寄りバス停留所
小湊鉄道木01 公園入口 停留所
日東交通笹子線 公園入口 停留所
木更津市中郷・富岡線 公園入口 停留所
日東交通清見台線 公園入口 停留所
小湊鉄道木01 駅前通り 停留所

[会場詳細]

特別展「金のすず-10th Anniversary-」

平成30年10月1日で開館10周年を迎えた博物館の開館からの軌跡と館蔵コレクションを展示・公開します。
博物館10年のあゆみ、ぜひご覧下さい。

■開催期間
平成31年1月12日(土)~平成31年3月31日(日)

■休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

■観覧時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■開催場所
木更津市郷土博物館金のすず

■観覧料
一般 300円、大学・高校生 150円
65歳以上、中学生以下、障がい者とその付添者1名 無料
団体(20名以上)割引あり(一般240円、大学・高校生120円)

■展示構成
 第1章 開館10年のあゆみ
 第2章 リクエストランキング
 第3章 新収蔵コレクション
 第4章 本館学芸員が紹介する「わたしのとっておき」

■主な展示資料(平成30年11月1日現在)
 ①館蔵コレクション
  国指定重要文化財「上総木更津金鈴塚古墳出土品」大刀(複製品含む)
  県指定文化財「銅像阿弥陀如来立像」
  冨嶽三十六景「上総ノ海路」(前北斎為一)
  新収蔵資料 木更津市指定文化財 寛平御時后宮歌合断簡 春
  新収蔵資料 木更津市指定文化財 江戸期の風俗図屏風六曲一隻 ほか
 ②金鈴塚古墳墳形等模型 第2次調査が始まった(昭和25年7月)ある日の情景。

■講演会
演題「倭王と木更津」
金鈴塚古墳を中心とする浜長須賀古墳群や祇園大塚山古墳などを取り上げながら、
古墳時代における木更津の様子について紹介します。

講師 上野 祥史 氏(国立歴史民俗博物館 研究部考古研究系 准教授)

日時 平成31年1月19日(土)午後1時30分から午後3時30分
  (受付は12時30分から)

会場 ロイヤルヒルズ木更津ビューホテル(木更津市太田二丁目2番1号)

申込 12月1日(土)から電話または窓口にて受付

定員 200名(先着順)

[お問い合わせ先]
木更津市郷土博物館金のすず
0438-23-0011
  • [言語]日本語
  • [TEL]0438-23-0011
  • 登録日 : 2018/11/26
  • 掲載日 : 2018/11/30
  • 変更日 : 2018/12/10
  • 総閲覧数 : 21 人