一緒に地元を盛り上げよう!千葉のみなさんをご紹介

千葉県の各分野で活躍する方々や企業を、生活情報誌スタイルのスタッフがインタビューしてお届けいたします!

2018年 8月 9日更新

第5回 : 「房総楽友協会」代表 早川様

びびなび千葉の皆さん、こんにちは。こちらのコラムでは、生活情報誌Styleのスタッフが千葉県の各分野で活躍する方々や企業をインタビューしてお届けいたします。
第五回は「房総楽友協会」代表の早川様をインタビューして参りました。

房総楽友協会

担当者:早川 様(代表)

インタビュアー(以下、イ)... 

本日は街角コンサートの直前でお忙しい中、インタビューにお答えいただきありがとうございます。

早川様(以下、早川)... 

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

イ)... 

それでは早速なのですが、簡単で結構ですので、房総楽友協会の活動内容や主旨について教えていただけますか?

早川... 

2007年ごろかしら、地元に優秀な演奏家がたくさんいるのに、演奏家同士の横のつながりが薄いなあと常々思っていたのと、音楽家が主催する演奏会というのが少ないなと思っていたのが始まりだったんです。様々な分野で活躍する、いろんな背景を持つ演奏家が集まって、みんなで演奏会を作る。私は演奏会づくりの手助けをさせてもらって、演奏家は演奏会を通して知り合いが増えていく、とそういうことをやってみたかったんです。

イ)... 

そういうことだったんですね!音楽家が主催する演奏会、たしかになかなか聞かないかもしれませんね。

早川... 

そういう話をしているところにちょうど、君津市が「文化のまちづくり市税1%支援事業」を始めることになって。私は最初は音楽の企画はこの事業には該当しないから、と思っていたんだけど、知り合いのある方が、演奏会の企画ならきっと通るからやってみたらって教えてくださってね。ダメ元でいいや、と思って書類を作って出したら受かっちゃって(笑)それにその当時は、1%事業に参加したら、その後も継続してほしいということも言われなかったので、1回演奏会作ってみるかということでやってみたら、演奏家の方はもちろん、市役所やお手伝いに来て下さった方、そして暑い中足を運んでくださったお客様、関わってくれた皆さんのおかげで、思った以上に盛り上げることができたんです。

イ)... 

ダメ元で出したら受かっちゃったとは・・・初耳でした(笑)

早川... 

そうなんです(笑)もしも継続してほしいと言われていたら、たぶん挑戦できなかったんじゃないかしら。コンサートが思った以上に盛り上がった理由は、あんな感じで地元の演奏家がいっぱい出るコンサートは珍しかったことが大きかったのかなと思います。コンサートのために合唱団も作ったんですけど、老若男女問わず、中学生から上は年齢制限なしで、誰でも参加できるように工夫しました。合唱団に参加するというと、最初からある程度歌える人じゃないとだめなんじゃないか、なんて怖気づく方も多いと思うんですけど、この合唱団は、譜読みができなくてもOK、合唱団に参加した経験がなくてもOK。初心者の方でも気張らずに、多くの人に合唱を楽しんでもらいたくて作った合唱団なんです。

イ)... 

なるほど。たしかに、「合唱団」や「クラシック音楽」という言葉を聞くと、大変そうとか難しそうとか、どうしてもそういう先入観を持ってしまう方が多いかもしれないですね。

早川... 

そうね、クラシック音楽に対するハードルを下げるというのも房総楽友協会の主旨のひとつでもあるんです。だから、房総楽友協会が主催のコンサートには、小さいお子さんお断りとは書かないようにして、本当に誰でもが楽しめるように工夫しています。コンサートの後にアンケートを取っているのですが、もちろん厳しいご意見をいただくこともあります。でもやっぱりみんなが楽しめるというのが大事だと思っているので。

イ)... 

ところで、演奏家さんはどうやって集まっていったんでしょうか?やっぱり早川先生のお知り合いが中心なんですか?

早川... 

私の知り合いももちろんいるけれど、演奏家がほかの演奏家を連れてきてくれたり、逆に向こうから声をかけてくれたりする場合も結構あります。地元の演奏会を聴きに行ったときに、終演後に楽屋に声かけに行ったりもしましたね。そうやっていろんな演奏家に来てもらう方がお客さんも楽しいと思いますし、当初の目的だった演奏家通しの横のつながりを作るというのにも役立っていると思います。

イ)... 

運営面でもいろいろ大変だと思うのですが、今後の活動の展望と市民の皆さんへのメッセージをお願いします。

早川... 

「名曲コンサート」は「1%支援事業」で7回ご支援いただいた後からは、自分たちで全部運営費を賄っているのでもちろん大変な部分もありますが、手伝いに来てくれるスタッフの方、場所を提供してくださる方、そしてコンサートを支援してくださる地元企業の方がいらっしゃるおかげで、いいことの方が多いので続けられています。房総楽友協会としては「街角コンサート」でまた「1%支援事業」に関わらせていただいていますので、これからもいろいろな演奏家と一緒に、みんなが楽しめる演奏会を作っていければと思っています。演奏会は、演奏家だけでなく聴きに来てくださるお客様がいて初めて成り立つものですので、ぜひ、地元にゆかりのある若者を応援するためにも、演奏会に足を運んでください!

イ)... 

今年の8月にはまた第11回名曲コンサートやりますので、皆さんぜひいらしてください!早川さん、ありがとうございました。

Interviewee's Profile

房総楽友協会
千葉県 君津市 南久保3−5−10

2018年 8月 9日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

one@style-adc.com

Columnist's Profile

千葉の地域生活情報をお伝えするフリーペーパー生活情報誌スタイル(生活情報誌スタイル)

生活情報誌スタイルは”この街が好きになる。毎日がもっと楽しくなる”をキャッチフレーズに、 房総の様々なお得情報を発信する地域密着型生活情報誌です。 房総の新鮮でタイムリーな情報、幅広いカテゴリーの情報を、 見やすく分かりやすく、そして美しい誌面構成で発信しています。

生活情報誌スタイル

千葉県君津市外箕輪3-13-1
TEL:
0439-52-7248
FAX:
0439-52-7249
EMAIL:
one@style-adc.com

生活情報誌スタイル について詳しくはこちらをご覧ください。