一緒に地元を盛り上げよう!千葉のみなさんをご紹介

千葉県の各分野で活躍する方々、お店や企業を、びびなびスタッフがインタビューしてお届けいたします!

2021年 4月 23日更新

若者による若者のための学習支援「みなとまちなかフレンドシップ」

地域の子供たちのために立ち上がったボランティア団体があると聞き、さっそく潜入取材を決行。 活動の主体は大学生や高校生。子供たちを支えようと頑張る子供たちを、みなさん応援してあげてください。

なぜこのような活動を始めようと思ったんですか?
主に中学生の子供たちの居場所を作りたいと思ったのがきっかけです。家にも学校にも居場所がないと感じている子たちが、第3の場所として「みなとまちなかフレンドシップ」に来てくれたらいいなと。コミュニケーションが苦手だったり、不登校だったり、家にいたくなかったり、そんな子たちが気軽に来られる場所が必要なのかなと思ったんです。
スタッフは学生が中心と聞きました。
高校生、大学生が活動の中心です。小・中学生の頃って、先生や親には話しづらいことだったり、出しにくい自分ってあると思うんです。だから僕らが何でも話せる近所のお兄ちゃん、お姉ちゃんのような存在になってあげたいんです。このボランティアを立ち上げた当初は、みんなで泥んこになって遊んだり虫を捕ったりするような、お楽しみイベントを頻繁にやっていました。残念ながら今はコロナの影響で学習支援が中心ですが、コロナが落ち着いたら子供たちとの距離を縮めるようなイベントをやりたいです。
ここに通うお子さんは何人くらいいるんですか?
現在は週に3回教室を開いていて、火曜は8名、水曜は5名、木曜は10名参加しています。活動の中心が学習になっているので、問題を抱えている子というよりは、勉強をしに来る子が多いですね。スタッフは僕たち学生スタッフが4名と民生委員の方3名が持ち回りで教えています。
この活動を続けていく上で何か困っていることなどありますか?
困っていることなどは特に無いですが、この活動をもっといろいろな人に知ってほしいです。あと、子供たちの学習に役立つ教材等の支援が受けられるとありがたいですね。また、体験学習の場や、イベントの協力などもお話をもらえるとうれしいですね。コロナ対策が大変なので、少し先の話になるかもしれませんが。
子供たちの学習風景。みんな真剣
実行委員長の小沢くんとスタッフの石崎くん
活動場所のひとつでもある高柳市民学習会館(岩根公民館)
入り口で検温と消毒。コロナ対策もバッチリ

2021年 4月 23日更新

面白い投稿、取材します。びびなびフリーペーパーの表紙を飾りたい方、ご連絡ください!

info@vivinavi.com

Information

暮らしを広げるフリーペーパーびびなび(株式会社Vivid Navigation)

「びびなび」は、あなたの街のオンライン交流広場。お店探し、お得情報探し、仕事探し、仲間探し、お家探しとありとあらゆる生活に密着した情報をご覧いただけます。あなたがいる場所の、新鮮な地域情報がいつでもここに集まっています。ぜひご活用ください!

株式会社Vivid Navigation

TEL:
0438-40-4428
EMAIL:
info@vivinavi.com